猫の香水


猫の香水が実際に存在していたことを、ご存知でしたか?
昔は、人間も香水をつけているひとは遊んでいるようなイメージを持たれたものですが、今の時代は猫様までが香水をつけてしまうのです。

ペットも一緒に住んでいたら私たちの家族です。
子供と同じように可愛がる気持ちがとてもよくわかります。
猫の専用の香水はいったいどんな香りがするのでしょうか。

猫は、夏になると太陽の下でのオリーブの葉の香りを楽しむと言われています。
そして香りを吸い込み、葉を口にするそうです。
猫の香水には、このエッセンスが、香水のボトルに詰め込みまれています。
香水にはオリーブの葉を使用しています。

【トップノート】
爽やかなベルガモット、マンダリンの香りです。

【ミドルノート】
杉、オリーブリーフ、サンダルウッドの香り。

【ラストノート】
あたたかい、アンバームスク、バニラの香り。
ボトルにも猫ちゃんが描かれています。
綺麗で可愛い感じの猫ちゃん専用の香水。
いい香りのするねこちゃんはきっと近所の人気者ですね。
だっこしたり、遊んでいるときも猫からきつい匂いはなく、爽やかなとてもいいにおいなので、可愛らしさも倍増です。

『猫の香水 体験者の声』
「犬の香水よりバニラのような香りで甘いイメージでした」
「犬の香水はストレートな感じですが、猫の香水は、柔らかな香りだなーって思いました」
「女性的な暖かさを感じさせる香水ですね」
「つけ方は、やさしくなでるようにつけると猫も嫌がることなく、大丈夫でした」

 猫の香水
 内容量50ml
 税込6,090円

犬の香水


今の時代は、ないものがないのか?
・・・というほど便利な世の中ですが、なんと犬の香水もあるんです。
私もわんちゃんに使ったことがあるので、ぜひ紹介したいと思います。

犬の香水は、ペットが嫌がらない香りを研究しました。
犬は人間の何千倍も鋭敏な嗅覚を持っています。
それだけに、どんな香りもいいわけではありません。
わんちゃんはデリケートなんです。
犬の香水は、犬が拒否反応を示すような成分は含んでいません。
そのために、涙、くしゃみなどの犬が苦しい、へんな感じ、といった現象を起こしません。

また、ペットが身体をなめても安心といわれています。
犬の香水は、子ども用のフレグランスと同じ配慮で作られました。
高品質で、犬の敏感な皮膚と嗅覚を守ります。
人間がつけても全然OKなんです。

犬の香水は、飼い主の手のひらにスプレーしてから、犬につけてあげてください。
背中やわき腹を優しくなでるようにし、犬の香水をスプレーしたブラシで毛並みを整えてあげます。

【トップノート】
フレッシュで優しい香りは、ローズウッド、オレンジの葉の香りです。

【ミドルノート】
フローラルな香りは、マリンノート、フリージア、オスマンサスの香りです。

【ラストノート】
落ち着いたバニラ、サンダルウッドのエッセンスの香り。

『犬の香水 体験者の声』
「ひと言で言うと、甘すぎず、男性用のフレグランスにあるような、爽やかな香りです」
「ストレートで清潔感を感じさせる香りでした」
「いい香りのわんちゃんで家の犬は人気ものです」

 犬の香水
 内容量100ml
 税込 7,875円
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。