香水の意外な使い方


香水は肌につけるだけではなく、意外な使い方があります。
ここではその使い方の紹介をさせて頂きます。

【香水の意外な使い方 - 眠り】
香りを効果的に使うことで、深い眠りにつくことが出来ます。
枕カバーやシーツなどに使うのがいいでしょう。
1〜2プッシュ、香水をかけるだけで、スッキリした気分で寝ることができます。
また、足首につけた香水は布団の中でまろやかに香りになります。
心地よく眠りにつくことができるでしょう。
季節や気分に応じて、うまく香水を使い分けてください。

【香水の意外な使い方 - 手紙】
香りには、人の記憶を呼び起こす作用もあると言われます。
そこで、手紙に使用します。
カードや手紙を送るときに香水を一吹きしておくと、受け取った人に香りを届けることができてしまいます。
そのほか、本のしおりや名刺にも使うことができますよ。

【香水の意外な使い方 - ネイル】
ネイルを塗るときにも、香水を使うことができます。
無香料もしくは香りの弱いマニキュアを使ってください。
香りをまぜてネイルを塗ります。
また、爪に香水をスプレーしてからマニキュアを塗ることもできますよ。
さりげないオシャレですね。

【香水の意外な使い方 - 小物】
残りが少なくなった香水瓶を利用します。
ビーズを入れて香りを移したり、香りのついたビーズを匂い袋として作ってしまうこともできます。
また、香りつきのビーズアクセサリーを作って贈ると喜ばれますね。
上手な香水の使い方を知っておくだけで知的な女性に変身できますよ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。