香水のネーミング


香水には様々な名前がありますが、どこから由来してその名前がつくのでしょうか。
そしてどんな意味があるのでしょうか。
ここで簡単にネーミングの説明をしますね。

香水のネーミングは、香水を選ぶときに大切ですよね。
香りはもちろん、ボトルの美しさも香水を選ぶポイントになります。
しかし、香水のネーミングで買ってしまうことも少なくはないはず。
ボトルはシンプルでも、ネーミングがゴージャスだったりする香水もあります。

香水を購入する女性が、ネーミングで手にとってしまいそうな香りの名前を集めてみました。

ファンタジア
エタニティー
ハッピー
ロマンス
ラブエトセトラ
インラブアゲイン
フォーエバー・アンド・エバー
リメンバー・ミー
ラブ&ドリーム・フォーエバー
セクシーガール
ビューティフル

確かに手にとってしまいそうな香りの名前です。
女の子はいつでもロマンチックで、神秘的なもの。
だからこそ、香水のネーミングが気になるのでしょうか・・・。

他にも、意味深なネーミングの香水の紹介です。

ジャドール(大好き)
プレジャーズ(喜び)
アリュール(魅惑)
センティメント(感情)
アマリージュ(愛と結婚)
イントゥイション(直感)
トレジア(私の宝物)
レールデュタン(時の流れ)
アマリージュ(愛と結婚)
プルミエジュール(初めての日)
トンタシオン(誘惑)
ドルチェ・ヴィータ(甘い生活)

確かに一度は試してみたいネーミングです。
香りの名前の持つ意味を知った上で香水を選ぶことも、大切なことなのかもしれませんね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。